ゆでガエルの株

2025年までには億り人

2021/06/04 デイトレ作戦会議1

デイトレを初めて8日経過
結構ガチャガチャやってるがトータルの利益は-15,007円と思ったよりダメージが少ない。結構作戦が成功してる気がする。

さて現状の作戦だが、
資金量が75万円ほどなので信用で225万円まで、1取引を20〜30万くらいのイメージである。売買方法としてはまず業種別に300銘柄ほどならべ、強そうな銘柄をいくつか選び、その後その銘柄の1分足を眺めるという方法である。この方を初めてからだと直近3日で+になるし、とりあえず手応えは感じている。どうでもいいけど手数料えぐくない?

でさらに改善を加える。
今回は2つ作戦を追加する。

まずおおよそ最初に勢いのある銘柄が急落した場合、ほとんどの銘柄が半値近くまで戻す。今は半値まで戻った後、さらに戻るかそこからまた下がるかを見て、下がりそうなら売るという感じである。

作戦追加1 下がったところで買いを入れる

そこである程度下がって一度半値付近まで戻すということを前提に下がり切ると予想して逆張りか、少し戻ったところで買いを入れることにする。

こうすることで半値まで戻ったが上がらなかった場合の損失を減らしつつ、戻ってさらに上がった場合の利益を増やす。もちろん反対に上がって急落した後、さらに落ちたら大ダメージなわけだが、現状の値動きをみる限り期待値の方が高そうである。(こういうのは地合によるんでしょうね。)

作戦追加2 ゆっくりあがる銘柄に入る

現状の戦略だと初速がなくジリジリと上がる銘柄の場合フィルターにかからない。基本的に現状の作戦だと9時台に終わるわけだが、その後見ていて「あれ?これいつの間にか上がってるな」って銘柄がちらほらある。今日で言うと三井化学[4183]のような値動きである。

f:id:app_2:20210604150707p:plain
三井化学[4183]

同様にパスコ[9232]もである。

f:id:app_2:20210604152457p:plain
パスコ[9232]

ただ今ざっくり調べたところ最初に下がる、もしくは上昇幅が小さいパターンは少なかった。ただ、急騰から急落し、その後戻してじわじわ上がる銘柄は多い。なので、この辺りも視野に入れたい。

具体的には、
初速で買った銘柄のチャート監視が手離れしたら、
まだ上昇行きにある銘柄を片っ端から探すイメージになると思う。

。。。ちょっと書いてて具体的に取れるイメージが湧かないから明日試してみようと思う。

というかあれか、
単純に損切りしたあとも反転してさらに上がりそうな銘柄、ずるずる上がりそうな銘柄を絶えず探し続けるみたいなイメージかな。。。

いやでも今日でも2個は見つかったから時間が許す限り探すって感じでいいのかなぁ。。。